災難を幸運へと導く

白い寺

人の人生とは、色々なことがあるものです。
いろんなことと、遭遇すからこそらこそ意味があるのです。
なにもない人生ほど、つまらないものはありません。
その事にも、打ち勝っていくからこそ道も開けてくるのです。
ですが人はつい怠けがちになったり、道を踏み外してしまうということがあります。
その事はあとになって、自分に大きく降りかかってくることとなります。
そんなことを知る余地もなく、人は努力するということを忘れてしまうのです。
そんな状況を、神様は見逃しません。
その人の目を、冷まさせてあげるために災難を浴びせるのであり、いつ気づくかというのは、その人の毎日の行い方にあるのです。
それに気づかなければ、その苦しみから逃れられることはないのです。

本当の幸せに気づく時

人がどうあれば幸せになれるかということが、私たちの永遠のテーマなのですがそれに触れてみますと幸せというものはあとからついてくるということです。
幸せになりたいと、そればかりを思っていても幸せにはなれません。
まずは、それにふさわしい行動を起こすことです。
自分のことばかりを思っていても幸せはほど遠いですから、人のためになることに生きがいをもつことです。
与えれば与えられるという法則があります。
その事からも人のためになることを考えて行動している人は、いつも幸せを感じているものです。
それは自己の幸せを思うことよりも、はるかに大きなことなのです。
そしてそれができたならば、どんなことがほんとうの幸せなのかということが自然とわかってくるものなのです。

人生を歩んでいく意味

人の運気がどうしてもよくならないときというのは、もちろん人が生きていくうえであります。
それをどうするかというときに、人生相談をお寺でするということがあります。
お寺では、開運に向けての相談が行われるのです。
人によってその受け取り方は違うのですが、信じるものは救われるという言葉からもそれを信じて開運に向けていくのです。
結果がどうなるかというのはわかりませんが、人生相談を行ってみるという選択肢はできるものです。
人生とは長い道のりでその時々で助言やアドバイスをしてくれる人はいますが、最終的に決めるのは自分自身でしかありません。
人生に楽はありませんし、はるか遠く険しいものです。その中で大切なことを学んでいくために、人は生まれてきたのです。

オススメリンク

初詣の作法

初詣は神社でも寺でも行われています。
しかし初詣の作法は双方ではまた違います。
神社には鳥居がありますが寺には山門があります。
山門は神社の鳥居と同じく、聖域と外界との境界となります。
そこから参道を歩...Read more

無料のところもある

寺では人生相談をして頂けるところもあります。
人生相談は開運祈願を祈りながら、今抱えている悩みや苦しみを打ち明けることでアドバイスや指導鞭撻を仰ぐことですが、誰にも言えない心の内を聞いてもらえることでメンタル面でもかなり救われ...Read more

関連リンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年7月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031